日本吸い玉協会~講習会補足~

早速講習会へのお問い合わせが出てきましたので、ここで少し補います。

まず、講習会は下記4つのコースがあります。が、都合により不定期開催です。

もうすぐ2名の先生が上級マスターコースを受講されます。

もともと少人数による開催ですので、ゆるくやっています。

参加人数により中級アドバンス以降を調整していきます。

体験:トライアルコース 4H  15,000円

(特典)スイダマ8個、ホットパック

初級:ベーシックコース 6H  45,000円 受講修了証

(特典)ハンドポンプセット、スイダマセット

中級:アドバンスコース 6H  30,000円 受講修了証

上級:マスターコース  6H  30,000円 認定証

となっており、どなたでも参加可能です。

ベーシックコースからは認定講座となり、順番に受講することで確実にステップアップします。

ベーシックとアドバンス受講修了者には修了証を、全てを受講された方には認定証を発行いたします。

大雑把にですが、

トライアルコースは全くの初心者で、吸い玉ってどんなの?ちょっと興味がある程度の方が対象で、どちらかというと家庭内でのセルフケア的な講習会です。

全く人のからだについての知識がないという方にはこちらの本を参考書として紹介しています。

42709138_1954788427974918_3163850223663448064_n

信じられないくらいの丁寧さで、定価で購入してもそれぞれ、1000円ちょっと。

中古でもよければAmazonで購入をすすめます。

きくち式カッピングは瀉血も絶対に行わない西洋医学ベースですので、「ツボ」や「経絡」ではなく、「筋」で捉えます。

まずはそこにどんな筋肉があるのか?そこから勉強を始めましょう。

特典でお風呂で使えるシリコン製カップ8個とお風呂に入らなくてもケアできる湿熱ホットパックがセットになります。

42750268_1954616404658787_5890031597553451008_n

自宅でも、筋肉の名前を唱えながらお風呂でカッピングの練習を兼ねてセルフメンテナンスをしてみましょう。

きっと上達が早くなります。

ベーシックコースは吸い玉療法を体験済み、若しくはハンドポンプを既に購入してセルフケア等に使用したことがあるというような方が対象です。

使用する機材はトライアルコースよりもワンランクグレードが上がり、メータ付きのハンドポンプとプラカップのセットに湿熱性の電気ホットパックになります。

42727725_1954788687974892_5264512397355253760_n

湿熱性のホットパックは受講者の方に購入先を教えますのでご安心ください。

きくち式カッピングの基礎も含まれますので、先に進みたい方は必ず受講してください。

ですので、スタートはこの特典付きのトライアルコースか、ベーシックコースのどちらかを選択していただくかたちとなります。

既に協会推奨の手動ポンプメーター付きをお持ちの方は受講費30,000で結構です。

申し込み時にその旨をお伝えください。

当日はポンプのみお持ちいただく形となります。

そしてアドバンスコースからは本格的きくち式カッピングの導入編になります。

完全な業務レベルです。

ここからが本当の差別化になります。

使用する機材は更にグレードアップします。

電動のマルチパーパスポンプ「カッピングパルサー」と高周波温熱マシン「フィジオラジオスティム」を使用していきます。

42770981_1954788764641551_1836819644048998400_n42780536_1954788827974878_1703836199455555584_n

おわかりかと思いますが、どのコースも「温熱」がセットになっています。

これは吸い玉では温熱が入らないので、そこを補うためにこれらの温熱をコンビネーションさせているのです。

何故温熱が重要なのか?

それは「筋膜」に非常に関係があります。

筋膜リリース法が流行りですが、あることが理解できていないと、効果のあるリリースは厳しいでしょう。

特典はつきませんが、他のメーカーのものを揃えるよりイニシャルコストを大幅に抑えることができます。

協会推奨カッピングパルサーセットは約30万円、ラジオスティムは約160万円ですので200万弱で全ての講習を受講し、2種類の機械も導入し、何通りもの施術メニューを組むことが可能です。

ラジオスティムを薦める理由も講習会でしかお話しいたしません。

もちろん、予算に併せてラジオ波を後から導入することも可能です。

その場合は40万くらいで本格的にきくち式カッピングをスタートさせることが可能です。

日本吸い玉協会通信講座でもお伝えしていきますが、他のメーカーのものを導入すると、たった1つの機能だけで100万以上するものばかりです。

実際に他のメーカーの講習会を受講されて機材を導入された方も参加されていますが、先にこっちを受講していればよかったという声をよく耳にしています。

カッピングもリーブ法、スライド法、ウェーブ法の3つのアプローチをご指導いたします。

この段階で他の吸い玉、陰圧療法を取り入れているお店と決定的な差別化が可能となります。

上級コースは更にレベルアップし、ヘッドスパやフェイシャルなどの美容アプローチの他にもブロックやストレッチポールをコンビネーションさせた矯正法などもご指導いたします。

全て受講していただいて、揃った機材は全てきくち式カッピングで必要となりますので、もったいないということもありません。

施術を受ける側のメリットはまた別の機会にお伝えしますが、施術をする側の最大のメリットは何か?

それはセラピスト自身の負担が非常に少ないことです。

きくち式カッピングのリーブ法とは、全身にアプローチをしつつ、放っておくことができる施術法です。

手技では絶対に不可能なことです。

講習会でしか話せないこともたくさんありますので、興味を持たれたらご参加ください。

お待ちしております。

<特典付き講習会>

吸引療法の全てを学べる「日本吸い玉協会」の講習会は10月に開催いたします。

全くの初心者にその日から使えるスイダマとホットパック特典付きのトライアルコースは10月8日申し込み締め切りです。

トライアルコースでは4時間15000円の受講費に、参加特典として、良質なシリコン製カップ8個!と繰り返し使えるホットパックも一つ付いてきます。

42750268_1954616404658787_5890031597553451008_n

吸い玉ポンプセット付のベーシックコース45000円は10月15日申し込み締め切りです。

35486447_1797536673700095_3570465721152438272_n

確実にステップアップしながら道具が揃っていきます。

ちょっとデアゴスティーニっぽいかな。

トータルしても他より驚くほど安くきくち式カッピングを始めることができます。

お会いできるのを楽しみにしております。

 

海外セレブにも人気の吸い玉療法とは?

yjimageCZP9ERTA