好みの高さに調整可能、ウォーターベース枕

top_main2

枕を変えて腰痛、肩こり減少!健康サポートグッズで一番皆が欲しいのは「安眠枕」!
なぜ良い枕が求められるのでしょう?
人は人生の約3分の1を寝て過ごします。 それは、人がからだを休める最低限の手段です。 80歳まで生きるとして、約26年間は寝てることになります。 同じ時間を眠るのに、いつもぐっすり眠れないのと質の良い睡眠をとるのでは大きな差ですね。
この時間を少しでも健康維持のために利用できるとしたら?

mf1

良い枕を求めて何種類もの枕を買ったなんて声をよく聞きますが、中々現状に満足されている方は少ないようです。

低反発枕は夏場に蒸れて寝付けない。頚椎のカーブや高さを測って作った枕も、寝返りをうてばほとんど意味がない。

それだけに頭痛持ちや頚椎症、ひどい肩こりのある人には重要なアイテムとなります。
人の脊椎はS字にカーブしていますが、枕は首から肩にかけてのカーブを安定保持するためにあります。

よって、枕の高さは高すぎても、低すぎても×。

枕の高さによって、頚椎が丸まるとそれをカバーするために 腰椎も連鎖して丸まってしまうので、腰への負担が大きくなります。

逆に低かったり、枕をしなかった場合、首のカーブが浮いた状態になり、筋肉の緊張を増強させることになります。

人の首や頭の形や適切な高さはそれぞれ違うし、せっかく頚椎の高さを測って選んだ枕も、寝返りをうてば変わってしまいます。

どんなに寝返りをうっても首や肩に負担のかからない枕、それがメディフロー・ウォーターベースピローです。

mf3

理想の枕「メディフロー」

入れる水の量によって自分に合った高さに調節ができ、水の重量によって枕がずれることもありません。 水がクッションの役割をし、常に頭の重さによる圧力を分散し、頭や首の動きに合わせながらサポートするので、 頭や首、さらには肩や腰にかかる負担も軽減します。 そのために今までにないほどの快適な眠り、すっきりとした目覚めを得ることができます。

mf2

院長自身が腰痛持ちで仰向け寝が辛かったのですが、この枕を使って初めて仰向けで眠ることができたくらいです。

付属のキャップオープナーでペットボトルから水を簡単に注ぐことができ、 最初は3リットル程度入れてみて足すか引くかで調整してみてください。 きっと満足のいく眠りを得られることでしょう。

ティッシュに好みのアロマオイルを1滴、もしくはクール&フィットを吹いて枕元に置いてみるのもおすすめです。

メディフローウォーターベースピロー

サイズ:縦51×横71×高さ14~18(水の量で調節)
付属品:キャップオープナー、枕カバー100%綿(抗菌防臭加工)
メーカー1年保証
価格:¥12,000

product_lineup_elite

院長より

よく低反発の枕を使用されている方が多いようですが、決定的な欠点は通気性の悪さ、ムレがあげられます。
これでは心地よく眠るというわけにはいきません。
同じ価格であるならばこのメディフロー、自分自身や家族もすでに10年使用しています。

あえてデメリットをあげるのであれば「重い」これだけです。ただし、ベッドで寝ている方にはさほど問題ではないでしょう。

水の取替えもラクですし、洗うこともできます。現在はキャップオープナーと枕カバーも付属しております。
大きい分安定感もあり、一人がお試しで購入すると最終的に家族中が使用してたり、母の日や父の日のギフトとしても喜ばれております。

人生の約3分の1を寝て過ごすのであれば、この12000円は高くはないのです。

こんな方にオススメ!

・低反発マクラは蒸れてつらいという方
・頭痛や肩こりに悩んでいる方
・頚椎ヘルニアでお困りの方
・普段枕を使わないという方
・うつぶせでないと眠れないという方
・顎関節症で悩んでいる方
・親へのプレゼントで悩んでいる方

mf5

お買い上げの方に小冊子もプレゼント!


24時間予約OK!メール予約フォーム
完全予約制です