院長&菊地整骨院ヒストリー

治療師を志す前の出来事

杉並区阿佐ヶ谷に生まれ、清風幼稚園、杉並第七小学校、阿佐ヶ谷中学校 を卒園、卒業。
生まれた当時は第二次変身ヒーローブームでまったくその影響を うけっぱなしで現在に至る。
当時の番組はこんなかんじ。
小学校時代は学年でただ1人クラブチームでサッカーをしておりました。(当事はリトルリーグ全盛期でした。) 休み時間といえばドッヂボールに夢中になっていました。このころの習い事は習字(一応)、そろばん(4級・・)、ピアノ。

中学時代は中野に色々と縁があり、中野進学教室(通称:中進) と中野体育館に少林寺拳法(初段)を習い始める。
この頃ブルース・リーに強くあこがれる。(よく学校でブルース・リー派(私1人)とジャッキー・チェン派(多数)が対立すること多々)

高校時代はアクションデビュー。荻窪にある事務所に所属し、 殺陣やスタントに明け暮れる。 このころからケガが増え、整体や接骨院に通う日々。
学校では体操部がなかったため、休み時間や柔道や体育の授業中 勝手に体操の練習ばかりする。
さらに武道館で中国武術の長拳を習い始める。
(余談ですが、この時に知り合った年下の H君はその後某戦隊物のブルー役に抜擢されました。
これはたまたま後楽園遊園地に先輩を応援に行った 時に偶然再会し、意外なつながりを感じました。東映ヒーローアクションはこれをきっかけに中国武術がどんどん 取り入れられていきました。)

院長の歴史

柔道はこの時期に初段を所得。
フィギュアや造形にはまったのもこの時期で、自分を引き込んだのは 同級生で現在ホビー誌のライターもつとめるS氏に 他ならない。
はじめて修学旅行で海外旅行(中国)を体験したのもこの頃。

大学時代は心理学専攻。対人心理学や犯罪心理学を学ぶ。
この頃普通自動車免許と中型自動二輪免許を 所得し、行動範囲が広がる。小学校時代に影響を受けた 映画「マッドマックス」のグースにあこがれ、ヘルメットや 革ジャンにこだわりまくる。
同時にレクリエーション専門学院に通い、レクリエーション指導者、 キャンプ指導者としてちびっこキャンプ等のリーダーを務める。
この際に野外活動での危険防止のため赤十字社にて 救急法の講習会へ参加。
キャンプ活動は盛んでツーリングもオフロード車(ヤマハDT200・ TDR250)にまたがり、テント・寝袋を積んで九州や 北海道を旅してまわる。

他には友人とオーストラリアをバスと電車を駆使して縦断。この際にワーキングホリデーを知り、帰国後就職活動を辞め、 オーストラリアのレクリエーションを勉強するためアルバイトでお金を 貯めてワーキングホリデーで再度オーストラリアに行く。
ちなみに大学時代に経験したアルバイト・・・
キャラクターショー(主にデパートの屋上など)、家の解体、タイル左官、マンション掃除、コンビニ店員、スーパーでの品出し、真珠の養殖(オーストラリア パッケアイランドにて)
この時代に喧嘩芸骨法の道場にも通う。
オーストラリアではじめてスキューバダイビングやバンジージャンプ、ハンティングを体験。

帰国後就職。警備会社で営業を三年、父親の石油製品の商社で営業を三年。
この時期に体を壊し、入院。健康というものの重要さを知り、この業界へ転職することを決意。

治療師を志してからの略歴・菊地整骨院ヒストリー

平成11年7月練馬区石神井公園駅にある「山口整骨院」(旧いとう整骨院)にて研修開始。
平成12年4月板橋区西台にある「大東医学技術専門学校」柔道整復科に入学。
平成15年4月柔道整復師国家試験に合格
その間2件の整骨院と1件の整形外科にて勤務、研修。
また、各種セミナーや講習会に積極的に参加し治療技術や理論を学ぶ。

平成15年6月2日阿佐ヶ谷南にて「菊地整骨院」開業
同期の中ではもっとも早い開業となるが、一切の告知宣伝を行なわずに開業したため初日の来患数はゼロでした。
たまたま以前に仕事でお世話になった方にホームページの作成を勧められ、妻に相談しホームページをたちあげることになりました。
作成の翌日早速ホームページをご覧になった患者さんが いらっしゃり、それ以降あまり立地がよくないにもかかわらず おかげさまでホームページと口コミだけでじわじわと患者さんが 増えていきました。
(ちなみにタ●ンページや各種フリーペーパーにも広告を出してみましたが、 ホームページにまさるものはありませんでした。)

開業当時まだめずらしかった「ゲルマニウム温浴」や「酸素浴」「EMS」「耳ツボダイエット」等を積極的に施術に取り入れ、 美容や健康増進にもいち早くとりくんでいました。
今では当たり前になってしまいましたが、おそらく自費治療や トータルでの施術のスタイルを作ったのはこの近くでは当院がはじめてではなかったでしょうか。

当時ゲルマニウム温浴は5,000円近くとっていた所もあり1,500円という 相場を作ったのも当院だと思います。その他にもダイエットなどの美容関連に関しても 不当に高い相場から「体の専門家」が行なう健康対策を重視した適正価格のダイエットをうちだしたのも当院です。
(メタボリックシンドロームという言葉が有名になる前の話です)
当時メーカーさんや同業者の方がよく当院に見学に来ていました。 この時期はホームページを持っている治療院の数も少なかったため 業界ではそうとう目立ったホームページだったと思います。

平成19年7月に阿佐ヶ谷南の場所が手狭になったため、 阿佐ヶ谷北口ビル5階に移転。
平成27年1月により理想的な治療を目指して移転。 大坂やビル4階に移転。ワンフロアでより広いスペースを確保し、ボクシングなどのエクササイズも可能に。 また、セミナーなども院内でできるようになりました。


24時間予約OK!メール予約フォーム
完全予約制です