初めて吸い玉を体験する方へ

吸い玉療法・カッピングを初めて体験しようと思ったら、当院へお越しください。

IMG_7323_100

当院の吸い玉(カッピング)療法を受けた方は必ず「これも吸い玉なんですか?」「こんなに沢山カップ着けられるんですか?」「すごい身体が軽くなった」「ひっかかりがない!」といった言葉がかえってきます。

院長は柔道整復師という筋・骨格の国家資格を持ち、20年以上も前からの吸い玉療法の経験者です。

26907333_1639040332883064_5327183913163488959_n
開業当初よりオリジナルのアプローチで吸い玉療法を取り入れてきました。

最近では韓国製の安価な手動ポンプ式カッピングで施術をしてるところも増え、手軽に始められるのがこの吸い玉療法のよいところではありますが、業務としてこの療法を取り入れるには、ある程度の専門知識や臨床経験が必要になります。

エステサロンでカッピング後に多いトラブル

当院へは個人だけでなく、市や警察からもカッピングによる問い合わせが来ます。

寄せられる相談で多いのが、エステサロンでこのカッピングをしたあとに「痛みがひかない」「赤い跡が消えない」「水疱ができて、皮膚に跡が残った」などの声です。

最新の吸い玉による海外での事故のケースはこちら。(閲覧注意!)

こういったトラブルは赤い跡がつけばつくほど効果が高いとか、赤くなるのは「瘀血」といって、血液が汚れているからとか、水疱ができる方が良いといった考え方によるものと思われます。

また、カウンセリング時のインフォームドコンセント(説明と同意)の欠如により、クライアントの持病歴などを無視した施術により悪化することなどがあげられます。

皮膚に直接吸着するわけですから、血液・血管系の病気や伝染性の疾患などがある場合にはリスクを伴います。

瀉血は行っておりません

「瀉血」syaketuといって、皮膚に傷をつけて吸い玉を行う方法があります。

これは日本では医師以外は禁止されている行為です。

感染症などのリスクもあるので絶対にやってはいけませんし、当院及び日本吸い玉協会でも、指導も施術も行っていません。

瀉血などしなくても充分改善できるだけの設備が当院には整っていますのでご安心ください。

不思議なことに「吸い玉療法」専門的にを教えることのできる養成所が全く無く、鍼灸の学校でほんの少し授業に含まれる程度で、なんとなく本やネットなどを参考にして始めるところも多いようです。

当院及び日本吸い玉協会では過去の吸い玉療法とは異なる理論で、西洋医学のエビデンスに近づけるように、適切な圧力や時間配分などを考慮し、安心して吸い玉療法を受けられるように指導しております。

IMG_2793
開業時から全国だけでなく、最近では海外からも当院の吸い玉療法目当てで来院されています。その中にはご同業の方、鍼灸師、整体師、エステティシャン、ドクターまで様々です。

あなたは何故「吸い玉療法・カッピング」というキーワードで検索されましたか?

香港、台湾などの海外旅行でカッピングを体験して良かったので、日本で専門的にやってるお店を探したという方も多くいます。

人から聞いて「吸い玉療法を受けてみたかった」という方もいるでしょう。
でも大多数の方は、「肩こりが酷くて、色々試したけどどれもあまり効果を感じられなかった」からこの「吸い玉療法」を試してみようと探されたのではないですか?

多くの格闘家やスポーツ選手が自身の疲労回復にこの「吸い玉療法」を取り入れています。

当院でもプロレスラー、格闘家、ブレイクダンサー、フリーークライマー、セパタクロー代表選手などがこの吸い玉療法・カッピングを利用されています。

吸い玉療法の他の施術法と全く異なる点は「押さずに引く!」という事です。

これは人が疲労を感じた時に無意識に行うあくびや背伸びと同じで、身体の筋肉をストレッチする動作と同じ作用があるからです。

皮膚に吸着させたカップ内は適度な真空状態となり、最初はつねられたような感覚がありますが、一度に沢山のカップを吸着させる事で人の皮膚にある温度感覚器が刺激され、5分~10分程度で身体が温かく感じてきます。
jol

 

 

 

 

FLIR0207

この温感が心地良さを与え、筋肉の緊張を和らげます。
是非その目で見て、体験をしてみてください。

その他には、一度に全身という広範囲に施術ができる点です。

マッサージやカイロプラクティックなどでは足裏から頭のてっぺんまで同時に施術することはできません。

施術後の反応が濃く出ても、画像のように5日~10日程度で消えていきます。

cup1

当院使用のメーカー開発第1号機(2011年完成)であるカッピングパルサーではウェーブ法といって、カップ内の真空圧をコントロールすることで、あたかもマッサージされているような感じを再現することが出来ます。

cpp

シリコンのカップを併用することであらゆる関節にも吸着させることが可能になりました。
カッピング時にマイクロ波や超短波などの複数同時施術をすることも可能です。

初めて施術を受けられる方にとって安全であることはもちろんのことですが、施術の良さや当院の利便性を理解していただけるよう、月に2~3回までご利用可能な会員コースもご用意しました。

15年間やってきて、月3回(10日に1度~2週に1度)程度の通院が一番施術の効果が高く、治癒率も高いというのもわかっています。

また、自宅でも道具なしで手軽に出来る延寿堂オリジナルスイダマQ も販売しております。入浴タイムや仕事中のデスクトップアイテムとしてご利用ください。

 

 

 

 

 


24時間予約OK!メール予約フォーム
完全予約制です