プラセンタ入り野草酵素 (当院オリジナルスティックタイプ)

CIMG1008 体感系美容酵素「素肌美人Gold」

人の体内酵素には2種類の酵素があります。
食べ物を消化する「消化酵素」と肌の再生や脳、筋肉の活動の全てに関わる「代謝酵素」です。

消化酵素はその名の通り、食べたものを体が吸収しやすいように消化するためのものです。
消化酵素によって栄養素がエネルギーになったら、それを体の中で働かせるのが代謝酵素です。

<免疫力と代謝>
体内酵素の量は決まっていて、消化が忙しくなれば代謝酵素は減少し、病気などで代謝酵素が消費されれば消化にまわる体内酵素は減少します。

風邪をひくと食欲が落ちるのは、代謝酵素が病気と闘うためにたくさん使われ、その分消化酵素が減るからだと考えられています。

健康のためには消化酵素を節約し、代謝酵素の量を増やすことと、代謝酵素の働きをサポートする栄養素が必要です。

そこで必要なのが、「食物酵素」の力です。
発酵食品に含まれる食物酵素は、消化を助け、体内の消化酵素の無駄遣いに歯止めをかけてくれます。

消化酵素が節約されれば、その分、代謝酵素に余裕ができ、新陳代謝や病気の予防、解毒といった営みが活発になります。

<美容とダイエット>
その結果、お肌の調子が良くなったり、胃腸の調子がいい、また代謝力のアップで痩せやすくなるなど体が好循環になります。

そして酵素の働きを助けるのが「補酵素」です。補酵素とは主にビタミンやミネラルなどの栄養素で、特にビタミンB2はダイエットに欠かせない脂肪をエネルギーに変える酵素活動をサポートします。


24時間予約OK!メール予約フォーム
完全予約制です