自由診療と保険診療の違い

保険診療と自費診療どちらが安いの?計算してみましょう
平成15年に開業以来、健康増進をテーマに様々な治療やサービスを提供してきました。

健康増進をテーマにする以上「メンテナンス」は不可欠となり、従来の整骨院スタイルでは急性のケガのみが保険診療に相当し、それ以外の症状は合法でない為、 完全自費診療の整骨院をいち早く立ち上げました。
延寿堂では、初回来院から仕事或はスポーツに復帰できるまでの治療平均回数が、 個人差はありますが平均して3~5回です。

治療時間は来院してからお帰りになるまでで初回約90分です。
2回目以降は状態にもよりますが、約60分程度です。

当院の治療単価は10分あたり1000円ちょっとですので、5回通院して症状改善できればトータルでも35000~40000円ほどです。

合計5回の治療 約2ヶ月で 約40000円
この値段を聞くと高く感じるかもしれませんが、約60日で治療が終了するとして、1日当たり666円です。

保険診療で毎日整骨院に通って治療を受けるのと、トータルの金額には変わりがありませんが、これだけ頻繁に通院して良くなったというのが前提のお話しです。

それだけではありません。

現在東京都の最低賃金は888円です。 これに待ち時間が毎回30分(444円)加わったとすると、月25回×2ヶ月=50日で22200円の損失となります。

通常、保険診療を行なう整形外科や整骨院は予約診療や指名制度もありません。むしろ、働き盛りのビジネスマンには待ち時間のほうが高くつくかもしれません。

 


24時間予約OK!メール予約フォーム
完全予約制です